市P連三行詩コンクール

第2回(平成22年度)優秀作品を掲載します。
総数1080点の作品から、市P連役員・常置広報委員・市教委指導主事による選考委員会で選考しました。

今回のテーマ 「笑顔」「感謝(ありがとう)」

一般の部 (区順)

☆☆ 優秀賞 ☆☆

空っぽのお弁当箱を手渡しながら、
おいしかったよという あなたの声が
ありがとうに聞こえる喜び
はっぱ(旭・希望が丘中学校)
君が初めて笑った日
パパとママは誓ったよ
君の笑顔を守ること
近藤美紀(港北・日吉台小学校)
おひざの上で見た笑顔
初孫を抱いた輝く笑顔
いま病室のベッドの上で
私をみつめぼんやり笑う
愛しくて愛しい(かなしい)
お母さん、あなたの笑顔
秋桜(緑・霧が丘小中学校)
なにげない言葉の語尾に「ありがとう」と
無口な息子の一言に
ふっと笑顔がこぼれます。
斉藤美貴子(都筑・都田小学校)
一言で 全ての努力が報われる
魔法の言葉「ありがとう」
松下 聡(戸塚・舞岡小学校)

☆ 最終審査対象作品 ☆

風の音。花の色。季節ごとのにおい。
君といると小さいけれど大事なことを感じられるよ。
ありがとう。
戸村暁美(神奈川・池上小学校)
生まれてくれて ありがとう
ママにしてくれて ありがとう
あなたには感謝してもしきれない・・・
瀬下知美(神奈川・幸ヶ谷小学校)
感謝します
この特別な子を授かって
母の涙にとびきりの笑顔を向けてくれた君へ
高須佳津子(西・富士見台小学校)
学校行きたくないんだ・・・
ママもそんな時あったなぁ
なつかしいね・・・
切ないね・・・
でも見て、こうして笑ってるママがいるよ、大丈夫
ケイ(南・南太田小学校)
おいしいよ 満面の笑顔
抱きしめた時の 照れ笑顔
できたよと 達成感の笑顔
泣いた後の はにかみ笑顔
すべての笑顔は 私の宝物
もえママ(港南・日限山中学校)
こんな頼りない母でごめんね。
でもあなた達の寝顔みて思うよ。
私のところへ生まれてきてくれてありがとう。
ぱんだむし(保土ヶ谷・岩崎小学校)
にじをみた。
とおくにすんでる
ともだち かぞく、
ぜんぶうかんで
えがおになった。
小林雪絵(保土ヶ谷・岩崎小学校)
「ありがとう」
その一言を言える人にも言われる人にもなりたいと言っていた息子。
その息子の気持ちに「ありがとう」。
金子みゆき(保土ヶ谷・岩崎小学校)
「おはよう」も
笑顔で言えば
魔法の言葉
たまちゃんママ(保土ヶ谷・岩崎小学校)
行きたくないよ。
泣いていた 新学期
「ただいま!楽しかった。」
握った小さな手に
 どんぐり ひとつ
笑顔を包む  秋の風
はる母さん(保土ヶ谷・川島小学校)
あなたたちがいるだけで
今日も笑っていられる
生まれてくれてありがとう
よん(金沢・小田小学校)
森羅万象 この世のすべてに感謝した朝
あの温もり あの感動・・
小さな小さなあなたが生まれた朝
北浦順子(金沢・西富岡小学校)
イライラ、ムカつき、ふてくされ…
そんなあなたもあなただし
母はとっても。好きだけど
笑ってごらんよ
ほらっ、すっごくかわいい
たろごろママ(金沢・六浦南小学校)
あれ買ってー、宿題あとでー。
泣いて叫んで地団駄ふんで、最後の手段のニッコリ笑顔。
わかっちゃいるのに、また負けた。
たろごろママ(金沢・六浦南小学校)
子供に言われた「ありがとう」
まるで頭をなでられたようにうれしかった。
ありがとうと言ってくれてありがとう。
武藤順子(緑・霧が丘小中学校)
『教えてくれてありがとう。』
子供のその一言で
まだ途中だった家事の続きが
鼻歌まじりになった。
H.H(緑・三保小学校)
あんなにうれしかったはじめての笑顔
あんなにあきなかったちいさな笑顔
あれから15年 たまの笑顔がこんなにうれしい
むーみん(青葉・すすき野中学校)
ママ、ああと。(ありがとう)
あの頃を今、懐かしむ
男子高校生母のつぶやき
藤澤香代子(青葉・すすき野中学校)
「おばあちゃん 元気にしてる?」
ケータイの見えない笑顔に
生きる力をもらっている
服部紀子(青葉・奈良中学校)
あなたが生まれてくれたおかげで親になれました。
あなたが育ってくれたおかげで自分も成長できました。
ありがとう。
服部紀子(青葉・奈良中学校)
転校後 初めての登校日
「友達つくるには、ニコッと笑えばすぐできる。」
兄から弟への頼もしいアドバイス。
高田知子(都筑・すみれが丘小学校)
「ありがとう」って人から言われると
ちょっぴり照れくさい でも
自分から言えたら 何だか幸せ
鐘 才由(都筑・東山田中学校)
みんなが揃う 食卓で
笑顔で交わす ばか話
そんな時間に ありがとう
松下 聡(戸塚・舞岡小学校)
いつでも見ていたい 子供の笑顔
子供たちみんなの笑顔が消えないように
私も笑顔でいよう
橋本明子(戸塚・矢部小学校)
たまには見せてよ
母の活力源
反抗期少年の笑顔を。
田中香代(栄・庄戸中学校)
十年待って、待ちこがれ
やっと授かった子供の笑顔
それさえあれば 何だって
感謝の心で乗り越えられる
生まれてくれてありがとう
よしふみ(瀬谷・瀬谷小学校)
寝ても覚めても可愛くて・・・
試行錯誤の育児過ぎ・・・
無償の愛を捧げられていたのはママの方でした。
我が子達よ、ありがとう。
齋藤五三子(瀬谷・瀬谷小学校)
あぶないと
手を出すマゴに
ありがとう
新井美智子(瀬谷・南瀬谷小学校)
「ありがとう」今日は私の誕生日
受話器ごしに言ってみた
産んでくれた父母へ
感謝を込めて ありがとう
広瀬知子(瀬谷・南瀬谷小学校)

☆☆ 優秀賞 ☆☆

おとうとにゆずってあげてとおかあさん
いつもごめんね。というけれど
だいじょうぶ。ぼくもけいのえがおがすきだから。
佐藤優伎(南・六つ川台小学校1年)
ぼくは心をこめてプレゼントをえらんだ
友だちは笑顔でありがとうと言った
ぼくがプレゼントをもらった気分だよ。
石橋実空(中・北方小学校3年)
おふろ場で、はじめてあらったうわばき。
きれいになってはじめてわかるママへの気持ち。
森田美咲(瀬谷・原小学校3年)
笑って笑って笑い転げて
息切れする位笑ったら
当たり前の事がいつもよりちょっと楽しくなった
海老沢 結(緑・長津田第二小学校6年)
『ありがとう』を言えた私
いつもと
景色が違って見えた
田中咲紀(港南・港南台第一中学校1年)
どうしても素直になれないときがある
でも、心の中ではいつも思っているよ
ありがとうとごめんなさい
岩瀬あゆみ(金沢・釜利谷中学校2年)
見たいのは愛想笑いの顔でなく
頑固親父の淡い微笑
喜友名瀬奈(緑・東鴨居中学校2年)

☆ 最終審査対象作品 小学校 ☆

赤ちゃんがいた。
かわいいのでわらった。
あかちゃんもわらった。
はしもとゆり(磯子・洋光台第四小学校1年)
みんなでね
笑顔いっぱい
るん・る・るん
みみき(金沢・高舟台小学校1年)
えがおってまほうみたいだね。
にこにこしていると
たのしいこといっぱいやってきそう。
ブリッジ子(港北・太尾小学校1年)
おばあちゃんに会いたいな。
かおをみたらニコニコ。だきついてニコニコ。
だいすきだから、えがおがこぼれる。
小山 礼(港北・日吉台小学校1年)
ともだちのえがおで、わたしもえがおになる。
あったらいいな、えがおのじゅもん
にしずるあおい(青葉・新石川小学校1年)
ぼくのかぞくは、
えがおがつまったたからもの
菊川想史(栄・小菅ヶ谷小学校1年)
「お日さま」
お日さまはすごい。
せかい中のえがおがみれるから。わたしもお日さまになってせかい中のえがおをみてみたい。
中のひな(栄・小菅ヶ谷小学校1年)
おともだち
みんなのえがおが わになって
みんなの心がつながるよ。
森田美涼(瀬谷・原小学校1年)
ママがわらう
パパもわらう
わたしもわらう
みんなえがおで みんななかよし
瀬下春香 (神奈川・幸ヶ谷小学校2年)
「笑顔は人を幸せにするんだよ」
ママから教えてもらった
まほうの言葉
瀬下春香 (神奈川・幸ヶ谷小学校2年)
弟はわらっている
いつでもわらっている
そんな弟を見て
ぼくはうれしくなる
和田 唯(西・戸部小学校2年)
おかあさん、
ありがとう。
わたしは、
ずっと、ずっと、
おかあさんの子が、
いいな。
えみちゃん(旭・東希望が丘小学校2年)
いつもおいしいりょうりをありがとう。ぎゅっとだきしめてくれてありがとう。いのちをくれて、ありがとう。ママだいすきだよ。 安中悠眞(緑・三保小学校2年)
ありがとうって
気持ちがいいな。
なんでだろう?
みんながえ顔に
なるからかなぁ?
きっとそうだよ。きっと。
溝口奈和(戸塚・川上北小学校2年)
えがおは こころのカイロだね
さむい冬でもぽかぽかあったか いいきもち
坂田 望(戸塚・川上北小学校2年)
ありがとう
ありがとうを言うと、みんなうれしくなる。
ありがとうを言うと、みんな元気になる。
だからありがとうは、みんなが心を、ひらくかぎだ。
yui(栄・桂台小学校2年)
いつもはね
こころの中だよ
「ありがとう」
氏家愛夏(瀬谷・南瀬谷小学校2年)
おばあちゃん
おばあちゃんの、えがおかわいいね。
おばあちゃんの、おせんべいとてもおいしいよ。
斉藤実来(緑・鴨居小学校3年)
一人の笑顔、二人の笑顔、三人の笑顔。
一つの笑顔があふれていく。
せかいの笑顔も、あふれていく・・・。
ハーちゃん(都筑・東山田小学校3年)
ひろがるスマイル
一人が笑うとみんな笑う
たくさんの人が笑うと
どこまでもひろがる
笑顔ってとても
ひろいんだ
上北理沙(西・戸部小学校4年)
わたしは、不登校です。でもお母さんが、いつも助けてくれます。いつも助けてくれたから放課後に、行けるようになりました。感謝です。 遠見優季(金沢・小田小学校4年)
ありがとう。
たった五文字の言葉でも、感謝の気持ちは、伝わるよ。
今日もだれかに、ありがとう。
秋葉澪(西・戸部小学校5年)
ありがとう
そう言われると
なんだかうれしくなる
ありがとうって言ってくれて
ありがとう
ヤマユイ(西・西前小学校5年)
勇気を出してにっこりと
「こんにちは」っていってみた
また一人友達ができた
笑顔はいつでもわたしの味方
岩瀬ななみ(金沢・釜利谷南小学校5年)
私が笑う
君が笑う
みんなが笑う
世界が笑顔でつつまれる
勝木英生(金沢・六浦小学校5年)
ありがとう サンキュー シェイシェ
言い方は世界各国違うけど
気持ちは同じ ありがとう
松本 涼(港北・太尾小学校5年)
ありがとう
みんなの笑顔が
私のげんき
カボ太郎(港北・太尾小学校5年)
おじいちゃんおばあちゃん
やさしい
お父さんお母さんを
産んでくれてうれしいよ。
堀越惇也(緑・霧が丘小中学校5年)
お母さんがほめてくれた
とてもうれしい
笑顔になれたよ
その一言で
村上あみ(緑・霧が丘小中学校5年)
おかあさんの
笑顔は
料理よりあったかい
玉村藍里(緑・霧が丘小中学校5年)
ぼくを生み
ぼくを育ててくれる
ぼくのだいじな
家族への一言
ほんとうにありがとう
王者(都筑・東山田小学校5年)
ありがとうお母さん、いつもわたしの心の中にある言葉、ありがとうというだけだから、かんたんなはずなのにむずかしい 酒井桜子(都筑・東山田小学校5年)
ぼくの家族はいつも笑顔
ぼくの心をいやしてくれる
いつも笑顔をありがとう
バタフライマン(都筑・東山田小学校5年)
一人一人の感謝の数だけ、
地球に笑顔があふれだす、
友達にんなにありがとう、
世界のみんなにありがとう、
とっぴー(都筑・東山田小学校5年)
いつも文句ばっかりだけど
心の中では言ってるよ
ありがとう
稲垣志帆(都筑・東山田小学校5年)
ありがとう。
いつも力をかしてくれる、大切な友達に。
心をこめて、ありがとう。
澤田衣純(都筑・東山田小学校5年)
おひさまのように
ひまわりのように
お母さんのように
私もいつも笑顔でいたい
りんご(瀬谷・原小学校5年)
思いが通じ合えない時も、
喜びを分かち合った時も側にいてくれた友達。
たくさんの見えない宝物をもらったよ。
ありがとう。
宮﨑悠紀(南・永田台小学校6年)
僕が泣いている時、
僕が怒っている時、
どんな時でも僕を笑顔にしてくれるお母さんありがとう。
NARUTO(保土ヶ谷・新井小学校6年)
ときにはこわいお母さん
ときにはやさしいお母さん
いつも支えてくれてありがとう
西 賢人(保土ヶ谷・新井小学校6年)
食卓を笑顔で囲むと
すぐにおなかいっぱい
笑顔はみんなの大好物
高垣 彩(保土ヶ谷・新井小学校6年)
世界中の生きもので笑えるのは人間だけ。
笑わないのはもったいない。
もっともーっと笑おうよ!
坂井玲那(保土ヶ谷・瀬戸ヶ谷小学校6年)
笑顔の花がひとつ咲けば
まわりの花も咲いていく。
そうやって、世界が明るくなってほしい。
鈴木紀佳(保土ヶ谷・瀬戸ヶ谷小学校6年)
ありがとうの言葉が
教室の中で
町の中で
世界中で
飛んでいたらいいな
浜田佳歩(緑・長津田第二小学校6年)
ありがとう
友達には言えるけど
親にはちょっと
照くさい
佐藤ありさ(緑・長津田第二小学校6年)
気付いてないだけ
感謝はいっぱいそこにある
気付いてないだけ
いろんな人に支えられてる
坂本柊(緑・長津田第二小学校6年)
ちょっと嫌な事があったって
気にしないでニコニコしているとね
嫌な事が逃げていくよ
寒かった心が温かくなるよ
長尾麻里(緑・長津田第二小学校6年)
お母さん
産んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう
できるかな
できるといいな
今度は私が親孝行
岡村 唯(緑・三保小学校6年)
笑顔はね
いつか世界を あたためる
米村美紀(瀬谷・三ツ境小学校6年)

☆ 最終審査対象作品 中学校 ☆>

心がほっこりする言葉。
笑顔にふわっとなる言葉。
思わず返してみたくなる。
「ありがとう」の一言。
権葉結佳(金沢・釜利谷中学校1年)
学校に行けること。
ご飯が食べられること。
あたりまえの事に、日々感謝。
益子ルイ(金沢・富岡中学校2年)
君が顔をくしゃりとさせて笑ったから、
私もつられて笑顔になった
いつのまにか、仲直り。
ひなた(緑・東鴨居中学校2年)
感謝の数々 伝えられぬ
父母の愛と 反比例
山本裕太(緑・東鴨居中学校2年)
あなたがいない時にこそ、
あなたへの感謝の気持ちに気づいた、
ありがとう。
高橋 響(緑・東鴨居中学校2年)
目が合う瞬間 君が笑った
僕と君の笑顔の綱引き
スマイルN.T(緑・東鴨居中学校2年)
ただいっしょにいるだけで
笑いあえることが
一番のしあわせ
長命翔太(緑・東鴨居中学校2年)
ニコニコしている
君の笑顔に
僕の心はドッキドキ
花田達哉(緑・東鴨居中学校2年)
お弁当はいつもおいしい
特に卵焼きはとてもうまい
毎日ありがとう
縄嶋智洋(緑・東鴨居中学校2年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です